はな極 ー花kiwamiー プロが教える花贈りブログ

花を贈るにはコツがあった!現役花屋が伝える「花贈りのススメ」

プレゼント

一輪の花ってプレゼントとしてどう?プロが解説!値段や相場を教えます。

投稿日:

花のプレゼントというと花束やフラワーアレンジメントなどが一般的ですよね。

でも、花は一輪からでもプレゼントになるんですよ。

「一輪だけじゃ寂しくならない?」「お祝いなのに一輪だけでいいの?」と考える人も多いかと思います。

正直なところ花束やフラワーアレンジメントに比べると、ボリュームや華やかさはありません。

しかし、一輪の花のプレゼントは、シンプルながらもちょっとしたプチギフトとしておすすめです。一輪には一輪の良さがあります。

今回の記事は一輪の花をプレゼントすることについて解説していきたいと思います。

よろしければお付き合いください。

花のプレゼントは一輪でもいいの?

一輪の花を贈るってどうなの?贈る人は少ないんじゃ?って思いますよね。

いいえ、実は一輪の花をプレゼントにする人は意外といるんですよ。

どうしても花っていうと「かしこまったプレゼント」と思われるようで、花束やフラワーアレンジメントと考える人が多いように思います。

でも、ちょっとした手土産にって考えれば一輪の花をプレゼントするのもすごく良いんじゃないでしょうか?

大きな花束ですと、枯れた後の片づけや大きな花瓶の用意なども必要になるので、気軽なプレゼントというわけにはいきません。

一輪の花であれば花瓶も簡単なもので十分ですし、片づけも簡単に済みます。

一輪の花は、ラッピングなどをおしゃれにしたり、リボンをナチュラルなものにするだけでもすてきなプレゼントになりますからプチギフトにおすすめです。

ですから、手軽に花を贈る方法として一輪の花のプレゼントは最適なんですよ。

一輪の花をプレゼントするのはどんなとき?

一輪の花をプレゼントするシーンで一番多いのは、卒業式や入学式です。

あなたも卒業生や先生がもらっているのを見たことがありませんか?

卒業式や入学式など、手荷物が多いときは一輪の花であれば、花束のように邪魔にならずに持つことができます。

他にも、発表会など手荷物が多くなるときは、一輪の花を贈る場合もあります。

手荷物が多く、大きな花束だと邪魔になるようなときは、一輪の花をプレゼントするのが良いでしょう。

数が多いプレゼントなら一輪の花がおすすめ

渡す人数が多い時も、一輪の花をプレゼントするのがおすすめです。

渡す人数が多く予算が限られているときなど、一輪の花をプレゼントにするのが良いでしょう。

一輪の花のプレゼントであれば低予算で用意できるので、結婚式の粗品や式典などの粗品などちょっとしたギフトにも向いています。

大げさな贈り物ではなく、ちょっとしたプチギフトで数が必要な時は一輪の花のプレゼントが喜ばれます。

印象に残るプレゼントにも一輪の花を!

実は印象の強いプレゼントにも、一輪の花は向いています。

プロポーズや告白、結婚記念日などにも一輪の花のプレゼントはおすすめできます。

なぜなら一輪なら花言葉を強調することが出来るからです。

花の種類、花の色によって様々な花言葉が存在します。

例えば、赤いバラなどは「熱烈な愛」「あなたを愛しています」などが有名ですよね。

一輪であれば、花言葉そのものの花を贈れるため印象が強くなります。

花言葉などを重要視するなら一輪の花のプレゼントが最適ですよ。

どんな花が一輪のプレゼントに向いている?

一輪の花をプレゼントに選ぶときの基準って何だと思います?

いちばん簡単なのは一輪であるということ!

「あたりまえじゃん!」って思いますよね?

でも意外と知らない人が多かったりするんですよ。一輪ですから花の輪がしっかりわかるものがおすすめです。

一輪がしっかりしている花を選ぶのがポイントと考えます。

一輪のしっかりしている花がポイント

一輪の花のプレゼントで良く選ばれるものはバラです。

バラは、一輪がしっかりしていて存在感がありますから人気の花です。

ここからは一輪の花のプレゼントに向いている花をいくつかご紹介します。

バラ チューリップ ダリア
ガーベラ マム シャクヤク
カーネーション ひまわり ラナンキュラス
コスモス マーガレット アネモネ
プロテア ピンクッション センニチコウ

上記の花は一本に一輪ということだけにこだわった花です。

他にも、花言葉や花の形によって一輪のプレゼントというのは色々考えることも出来ます。

表の花だけじゃないってことも覚えておいてください。

花屋さんに相談すると、季節の旬の花で一輪のプレゼントも考えてくれるでしょう。相談してみてくださいね。

一輪の花のプレゼントの値段はいくら?

一輪の花の価格ってどのくらいするんでしょう?

花は相場があって季節やイベントによって価格が変動します。

花一輪の価格は、イベント時期が高くなる傾向があります。

卒業、入学の他にも母の日やクリスマスなども値段が高くなるので注意が必要です。

ラッピング代金がかかることもあるので花屋さんで確認すると良いでしょう。

一輪の花の相場

  • バラ:¥400程度
  • ガーベラ:¥200程度
  • カーネーション:¥250程度
  • ひまわり:¥200程度
  • ラナンキュラス:¥300程度
  • ダリア:¥500程度
  • マム:¥250程度
  • スイートピー:¥150程度
  • マーガレット:¥150程度
  • コスモス:¥200程度

価格はイベントや季節によって変動します。

ラッピング代金がかかる場合もあります。

花屋さんで一輪の花のプレゼントを相談するなら

花屋さんで一輪の花を注文するなら次の事を考えて相談するとスムーズです。

  • 予算内でおさまる?
  • ラッピング代金はかかる?
  • 季節の花は?
  • ラッピングは選べる?
  • 花言葉は?

用途や注文数によって色々選べるものが変わってきます。

花屋さんと細かく相談することが大事です。

まとめ

  • 一輪の花のプレゼントはちょっとしたプチギフトに最適。
  • 季節やイベント時期によって価格が変動する。
  • 花言葉や色など考えて選ぶようにすると喜ばれる。

一輪の花のプレゼントは、ちょっとしたプレゼントに最適なものです。

値段もそこまで高くないので、気軽に贈ってみてください。

この記事があなたの参考になれば幸いです。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

以上、一輪の花ってプレゼントとしてどう?プロが解説!値段や相場を教えます。でした。

次回の記事で会えることをたのしみにしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-プレゼント
-, ,

Copyright© はな極 ー花kiwamiー プロが教える花贈りブログ , 2018 All Rights Reserved.