はな極 ー花kiwamiー プロが教える花贈りブログ

花を贈るにはコツがあった!現役花屋が伝える「花贈りのススメ」

プロポーズ

言葉がダメなら書けば良い!プロポーズの花束にメッセージは必須?!何を書く?

更新日:

「もし彼女の前で緊張して上手にプロポーズ出来なかったら・・・」

「緊張してうまく話せないかも・・」

心配ですよね。一生に一度のことだから緊張するあなたの気持ちも良くわかります。

 

プロポーズの事を考えるだけでも緊張してるのに、いざ彼女を目の前にしたら尚更・・・パニック!かもしれませんね。

 

大丈夫です。

 

すごく良い方法があります。

うまくプロポーズが出来なかったとしても必ずあなたの想いを伝える方法が。

 

それは、彼女に対する想いをメッセージにして書くことです。

 

「え~めんどくさい!」なんて思っちゃダメですよ。

あなたが書いたメッセージを、彼女がずっと大事にしてくれたら嬉しいと思いませんか?うれしいですよね?

 

彼女の嬉しそうな笑顔を思い浮かべながら、あなたの想いを文章にして書いてみましょう。

今回の記事は、プロポーズの花束に添えるメッセージについて解説いたします。

どうぞお付き合いください。

メッセージカードって必要?プロポーズの花束にメッセージを添えて彼女の好感度UP!

 

「手紙も書いたこと無いし、メッセージカードって言われても・・・」

ある男性のお客様が言われた言葉です。

花屋ではよくある光景です。

 

彼女の誕生日や結婚記念日などで、花を贈ろうと来店した男性のお客様に「メッセージカードを書きますか?」と尋ねるとほぼ同じ答えが返ってきます。

「恥ずかしいから・・・」「書いたことないし・・・」などです。

そういう時、私はすごくもったいないなと思います。

何故って?

それは、女性の8割以上がメッセージカードをもらうと嬉しいと思っているからです。

これはコクヨグループの、ある会社が働く女性向けにアンケートを行った結果です。

メッセージカードを渡すことで女性に好感度の高い印象をあたえることが出来るという結果が出たんですよ。

 

そこで、あなたに質問です。

彼女と付き合っているときに手紙を書いたことってありますか?

いま「無い!」って答えました?

私も正直に言うと手紙を渡したことは無かったです。

あらたまって手紙渡すとか恥ずかしいですし、渡す機会もなかなか無いですもんね。

 

普段から一緒にいれば会話もしていますからお互いの事も良くわかっていますし、いまさら文章で何書くの?って思いますよね。

それだけにふたりの記念日などで、手紙やメッセージカードに普段言えない感謝の気持ちを書いて伝えればとても喜んでくれると思いませんか?

 

例えば、今まで一度も書いたことの無いあなたがプロポーズの花束にメッセージを添えて渡したら彼女はどんな反応をすると思います?

すごく喜んでくれると思いますよね?

好感度も上がるというものです。

 

「私のために手間をかけてくれたその気持ちが嬉しい!」

「心のこもったメッセージなんて今までもらったことない!うれしい!」

彼女にそう思ってもらえたらあなたも嬉しいですよね。

あなたの書いたメッセージそのものがプレゼントになって喜ばれます!

 

どうですか?メッセージカードって結構大切なんだなって感じていただけました?

大事な事なので言わせてください!

「メッセージカードは必要です!!(笑)」

口下手でも大丈夫!あなた自身のことばを大事にメッセージを書こう!

この記事を書いているときに、以前私の友人が「プロポーズの言葉をどうしようって考えてたら朝になった」と言っていたのを思い出しました。

考えてたら寝れなくなったそうです。徹夜ですよ・・・

友人も口下手でしたから結構悩んだそうです。

それにプロポーズの時は緊張して言いたいことの半分も言えなかったと。

もちろんOKの返事をもらえたから今の奥様がいるんですけどね。

 

あなたも緊張してプロポーズの時に想いを伝えきれなかったと後悔しないようにしたいですよね?

そのためにメッセージを書いておきましょう。

彼女に普段言えない感謝の気持ちや、好きという気持ちをメッセージにして書いてみてください。

 

プロポーズで緊張すると本当は言いたかったことなのに言い忘れたり、言えなかったということもありますから。

落ち着いて書くことで、あなたの想いを100%彼女に伝えることが出来るでしょう。

 

そして書く時に気を付けてほしいことは、よくある例文など参考にするのでは無くあなた自身の言葉を書くことです

あなた自身の言葉を書くことで心のこもったメッセージになります。

彼女もあなたの言葉で書かれたメッセージのほうが絶対嬉しいはずですよ。

 

プロポーズのとき、耳で聞いた言葉は記憶に残ります。

 

でもメッセージカードのあなたの言葉は、形に残り彼女の宝物になるでしょう。

 

ぜひ、あなたのことばでメッセージカードを書いてくださいね。

メッセージは手書きが良いの?印刷?

「手書きって言われても字がヘタだから・・・・」

と、手書きのメッセージは敬遠されがちですね。

実は、私も人のことが言えないくらい字がヘタです。

それでもメッセージを書くなら手書きが良いですよ!と言わせて頂きます。

なぜなら手書きのメッセージは相手の人柄や想いが現れるからです。

 

あなたも印刷されただけの年賀状と手書きのメッセージが書いてある年賀状。

どちらを嬉しく思いますか?

手書きのメッセージが書いてある年賀状のほうが嬉しく感じませんか?

 

私は、「なんとなくだけど心がこもっている感じがしてうれしい」と思う事が多いです。

 

うまく言い表せませんが「心がほっこりする」感じがします。

 

メッセージカードや手紙も同じことが言えるとおもいますよ。

あなたの人柄や想いが彼女に伝わるのは手書きで書いたメッセージです。

 

私と同じく字がヘタなら、ゆっくり丁寧に書くことを意識してみてください。

丁寧に書けばヘタなりにきれいに見えるものですよ。(私がそうでした)

メッセージを印刷するのも悪いとは思いません。その場合は、手書きでひとこと書いておくことで心がこもったメッセージカードになるのではないでしょうか?

「手書きのメッセージ」私はおすすめします!

どんなメッセージを書けばいいの?

「一生大事にします」「幸せにします」

定番な言葉ですがメッセージの王道ですよね。

 

でもそこにあなたらしい工夫をしてみてください。

定番は想像がつきやすいので、今までの二人の思い出を入れてあなたオリジナルの言葉を書くと良いと思います。

 

二人の思い出の場所のことを書けば、彼女もその場所の風景など思い浮かべて読んでくれるでしょう。

 

他にも今まで一緒にいて、きちんと言葉にできなかったあなたの想いを書くのもいいですね。

 

「こんなところが好きだよ」

「いつも一緒にいてくれてありがとう。これからもよろしく」

 

など、彼女のことを考えて書いてください。

彼女に「あなたらしいね・・・あなたで良かった!」と思ってもらえる文章を書くことで、あなたのメッセージは必ず彼女の宝物になるでしょう。

 

あなたらしさを心掛け、あなたの言葉でメッセージを書いてみてください。

 

まとめ

  • 口で伝えるのが苦手ならメッセージを書きましょう。
  • あなた自身の言葉でメッセージを書くことが大事。
  • 手書きのメッセージは想いが伝わります。書くときはゆっくり丁寧に。
  • あなたらしいと思えるメッセージを考えよう。

 

最後までお付き合い下さりありがとうございました。

以上、言葉がダメなら書けば良い!プロポーズの花束にメッセージは必須?!何を書く?でした。

また次回の記事であなたにお会いできることを楽しみにしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-プロポーズ

Copyright© はな極 ー花kiwamiー プロが教える花贈りブログ , 2018 All Rights Reserved.