はな極 ー花kiwamiー プロが教える花贈りブログ

花を贈るにはコツがあった!現役花屋が伝える「花贈りのススメ」

プロポーズ

知らなきゃ損!バラの花言葉&本数の意味+α:プロポーズ編

更新日:

私たちがバラの花に持つイメージってどんなものでしょう?

女性はもちろん男性でも「バラ?」って聞くと「あ~バラの花でしょ」というくらいメジャーな花ですよね。

私も花屋になる前は花の名前は全く知りませんでしたが、バラだけはなぜか知っていました。

 

実は、プロポーズでも定番と言われるくらいバラの花束を贈る男性は多いです。

 

バラはプロポーズにとても似合う意味をたくさん持っています。

昔からバラは高貴なものとされ[愛の女神ヴィーナスを象徴する花]と言われてきました。ですから今でもバラ=愛というイメージがあるのかもしれませんね。

あなたはどうですか?どんなイメージを持たれました?

 

バラは、花言葉でも「愛」を意味するものがたくさんありますし、本数によっても「愛」を表す花言葉がたくさんあります。

男性がプロポーズや記念日などにバラを贈るのも「愛」というイメージがあるからなのでしょうね。

 

実は私も高校生の頃、彼女に贈った人生初の花束が赤いバラでした。何の根拠もなく「彼女に花を贈るならバラでしょ!」と思っていましたから。

 

そんな世界中の人から「愛の花」と慕われ、プロポーズにも似合うバラの花についてお話していきたいと思います。バラの花束でプロポーズしたい人は必見です。

 

照れ屋さんでも大丈夫!プロポーズに10倍伝わる、バラの本数で選べる19の花言葉

花言葉と聞くと花1種類にひとつという印象を受けますが、種類のほかに色や本数にも花言葉があります。

特にバラは本数で「愛」に関する意味が変わってきます。

バラの本数の花言葉の意味を知れば、ぐっと彼女の心に響くプロポーズができます。

意外と興味深いのでご紹介しますね。

バラの本数花言葉

 バラには本数で花言葉があると言いましたが、プロポーズ向きの花言葉も多く存在します。
これからご紹介するのは管理人が「これならプロポーズに最適!」と感じた花言葉を書いていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 少ない本数でバラの花束を考えているあなたへ

・1本「あなただけを見つめる」「一目惚れ」

バラは1本から素敵な意味があります。

「1本だけ渡すのってどうなの?アリなの?」

そう考えているあなたに、あえて1輪のバラをスマートに渡すのも格好良いじゃないですか!と言わせてください。

「あなただけを見つめる」なんて照れくさくて面と向かっては言いにくいでしょうから、花言葉に想いをのせてみるのも素敵だと思いますよ。

 

・2本「この世界はあなたと私の2人だけ」

察しの良いあなたなら気付いていると思いますが、2本のという数字は「2人」という意味を表しています。

ちょっと想いの強すぎる花言葉かなとも思いますけど「これからも二人ずっと一緒に」という気持ちを込めたプロポーズには向いていますね。

 

・3本「あなたを愛しています」「I love you」

3本は告白を意味する本数でもあります。告白するときに3本のバラの花束を贈る男性も意外に多いのですよ。

プロポーズを2回目の告白と考えてみるのも良いと思います。I Love youなんて日本人は言いにくいですからね。

「プロポーズ=第2の告白」という考えでプロポーズするのも素敵ですね。

 

・4本「永久の愛」「あなたを一生愛します」

結婚式で神父様が言うアレですね「あなたは彼女を一生愛し続けますか?」

愛を表現する定番中の定番ですが、それだけにストレートに気持ちが伝わるのも確かですね。
ただ、4という数字は私たちが敬遠しがちな数なのでちょっと注意が必要かも。

 

・5本「出会えて良かった」「あなたを称える」「感謝」

5本のバラには彼女を尊敬する気持ちや、出会えたことに感謝する気持ちを表す花言葉があります。

出会ってくれてありがとう

今まで一緒にいてくれてありがとう

これからも一緒に歩んでいこう

このような想いを伝えるのにマッチした花言葉です。

 

・6本「愛しい人、あなたに夢中です」

6だけに6(む)ちゅう……すみません。

気を取り直して、6本のバラには「わたしの心はあなたのもの」という意味合いがあります。相手に夢中ということです。

彼女が大好きでたまらないあなたにぴったりな花言葉だと思いませんか?

 

・7本「密かな愛」

意外におとなしめな印象の花言葉ですね。「密かに想う心」を現わしている花言葉です。

プロポーズというよりは、告白に近いイメージでしょうか?

ラッキー7なんて言葉もあるくらいですから幸運をつかむ7本と考えても良いかもしれないですね。

 

・8本「あなたの励ましに感謝」

5本と意味が少し被るところもありますが、「いつもあなたの励ましや優しさが私の支えです。ありがとう!」という感謝の気持ちの花言葉です。

彼女の優しさに、いつも励まされているあなたにぴったりな花言葉ですね。

 

・9本「永遠に変わらぬ想い」「いつまでも一緒にいよう」

「あなたのことをいつまでも想っています。これからも一緒にいよう」というプロポーズの言葉に適した花言葉です。
9本のバラの花束に、そっとこのメッセージを添えたカードを忍ばせておくのも素敵な演出ですね。

 

・10本「あなたは完璧!」

この花言葉をストレートに彼女に伝えるのは、かなり勇気がいりますよね。
「パーフェクト!」ですから。

彼女に面と向かって「あなたのすべてが完璧です!」なんてね(笑)

でも10本のバラの花束に想いを乗せれば、口下手なあなたでも伝えることが出来るかもしませんよ?

 

・11本「最愛の人」「あなたは私の宝物」

これから家族になる彼女に伝えるには充分な花言葉ですね。
家族になるあなたは一生私の宝物という意味のプロポーズに適した花言葉です。

 

・12本「私の妻になってください」

「ダズンローズ」と呼ばれる12本のバラ。この12本のバラには1本ずつ次のような意味があります。

愛情 感謝 信頼 永遠 希望 幸福 

誠実 真実 尊敬 栄光 情熱 努力

ダズンローズは「この12の想いすべてをまとめて誓います!」という意味があります。

昔のヨーロッパでは、男性がプロポーズの時に12本のバラを摘んで女性に愛を誓うという素敵な風習がありました。

男性の愛を受け入れた証として、女性は12本のバラの中から1本を男性の胸元に挿したそうです。

これが、ダズンローズの始まりとも言われています。

とてもロマンチックですよね。

結婚式でもダズンローズの儀式を行うカップルもいるくらいですから。

 

ボリュームのあるバラの花束を考えているなら花言葉はコレ!

・24本「あなたの事をいつも想っています」

少しだけ想いが強いイメージの花言葉ですが、プロポーズには向いているといえます。

意外と24本の花言葉を紹介しているサイトは少ないですが私はあえて取り上げさせてもらいました。

なぜかというと24本の花束のボリュームは女性にもちょうど良いくらいのサイズで渡せるからです。

大きくなりすぎず小さくもないちょうど良いサイズの花束です。

花屋ならではの意見として受け取ってください。

 

・40本「真実の愛」「本物の愛」

40本くらいになるとバラの大きさにもよりますが、ボリュームも出てきて存在感のある花束になります。

真実の愛を誓うプロポーズに似合う花束と言えるでしょう。

少し背伸びした大人の雰囲気のプロポーズを考えているあなたにおすすめです。

 

・44本「変わらぬ愛」「不変の愛を誓う」

4と数字が並ぶので少し不吉な感じでためらうかもしれませんが、変わらぬ愛というロマンチックな一面をあわせ持つ花言葉です。

花言葉をメイン考えてプロポーズするなら充分彼女に想いが伝わるバラの花束です。

 

・50本「永久」「永遠」「偶然の出会い」

ドラマのような偶然の出会いで付き合うことになったあなたにぜひおすすめします。

50本と数字もきりが良いので贈る男性も多い本数です。

「いつまでも彼女との関係が続きますように」という願いを込めることができる花言葉です。

 

・99本「永遠の愛」

バラの花99本は実際に見ると「スゴイ!」の一言につきます。

私が過去に担当したお客様も何人かはこの99本のバラの花束をプロポーズで贈っています。

99本というあえて100にしないところが、「まだまだ未熟な私(99本)だけど二人で力を合わせ素敵な家庭(100本)にしよう!」

という意味があるのかなと私は思っています。

 

・100本「100%愛する」「100年先もあなたを愛する」

実は100本にはそこまで本数に関する意味はなく、むしろそのままストレートの花言葉です。

しかし100本と言えば抱えきれないほどの大きなバラの花束です。

彼女にサプライズで印象深いプロポーズになると言えるでしょう。

ボリューム勝負!インパクト重視!と考えているあなたには是非おすすめします。

 

・108本「結婚して下さい」

これはもうダイレクトにそのままです。プロポーズ専用の花束と言ってもいいくらいです。

108本はプロポーズの時にしか贈れない本数です。プロポーズで絶対成功したいと思っているあなたにおすすめします。

 

いかがでしたか?本数によってもプロポーズの演出が色々考えられそうですね。

もちろん花言葉の本数ではなく、彼女の年齢の数だけバラを用意するのもOKです。

二人の付き合った年数分のバラの本数を贈るのも想いを伝えるのに向いているといえますね。

それでは、色に関してはどうでしょう?

気をつけなきゃいけない!バラの色、花言葉にはトゲがある?

実はバラの色の花言葉を知らないでプロポーズの花束を贈ると失敗する可能性があります。

なぜなら色の花言葉には愛という意味に合わない花言葉があるからです。

 

彼女がもらったバラの色で花言葉を検索するかもしれないですし、間違えない花言葉選びでバラの色を決めましょう。

赤色のバラ

熱烈な愛・あなたを愛しています・美・愛情・情熱

ピンクのバラ

上品・しとやか・気品・感銘・温かい想い・美しい人

白色のバラ

純潔・清純・あなたに相応しい・心からの深い尊敬

オレンジのバラ

無邪気・絆・信頼・魅惑・健やか

黄色のバラ

嫉妬・友情・恋に飽きる・献身・愛情が弱まる

青色のバラ

奇跡・夢が叶う・神の祝福・神秘・不可能を成し遂げる

緑色のバラ

穏やか・希望を持つ

紫色のバラ

誇り・気品・尊敬

レインボーのバラ(レインボーローズ)

無限の可能性

いかがですか?

色でもこれだけの花言葉が存在します。

「じゃあ、おすすめは何なのよ?」と聞きたくなりますよね。

私も実はここまで書いてみて、果たして何が一番おすすめできるのかなと考えてみたんです。黄色のバラは出来ることなら避けたいですね。

 

花言葉で選ぶなら赤色のバラ108本の花束がおすすめですが・・

値段とのバランスもありますしシチュエーションによっても花束の大きさなども変わってきますからね。

私が値段とバランスでみて一番良いと思うおすすめは赤のバラ12本の「ダズンローズ」です!

花屋の経験でもダズンローズをプロポーズで贈る男性は多いですよ。

でもやっぱり一番大切なのは、あなたの想いを必ず伝えてくれる花束を選んで彼女に贈ることだと思います。

そのためにも花言葉や本数の意味をしっかり考えて選びましょうね。

バラの金額ってどのくらいなの?知って得するバラの情報

 

実は花屋さんに流通しているバラには等級があります。
実は、季節によってバラの花の大きさも変わるんですよ。

 

等級は、長さ、茎が曲がってない、花の大きさなどで良い悪いが分けられます。

ですから、良いバラを彼女に贈りたいのであれば等級が良いものを選ぶことをおすすめします。

等級が良い=値段が高いというのも間違いないです。

バラの花が大きく長く、しっかりした茎のものがやっぱり値段も高くなる傾向があります。

相場でいくと良い等級のバラは1本¥300~¥1,000程度になりますね。これは地域や季節、イベントによっても変わってきます。

クリスマスの頃には赤いバラが高騰するのもイベントごとだからなんですよ。

クリスマスに赤いバラは定番ですから。

 

それに、実は夏に比べ冬の方がバラの花が大きいです。これは夜温に関係していることが原因になってます。夜は涼しい方がバラには良いんですね。

ですから冬のシーズンの方が大きなバラが手に入りやすいです。

私はバラの花でプロポーズするのであれば春先や冬をおすすめします。あなたには是非、大きな良いバラでプロポーズをしてほしいですから。

プロポーズにバラを用意するなら等級の良い(花が大きく長くしっかりした茎のもの)を選ぶのが良いと思いますよ。

 

お花屋さんで相談するのも良いですね。

どんなバラが用意できるか教えてくれると思いますよ。

但し、ネットショッピングで買う場合は少し気を付けてくださいね。

激安とか特価でバラを販売しているサイトもありますが花が小さく長さが短い場合もあるのでしっかり確認してください。

購入者レビューを確認するのもアリですね。

 

まとめ

プロポーズでバラを渡すなら花言葉に注目することが大事

バラは本数、色で花言葉があるのであなたが最適だなと思うものを選ぶと良い

バラの金額は様々な条件で変わるので必ず気にかけるようにする。

 

今回、紹介した記事を参考にしていただきプロポーズにバラの花束を是非贈ってみてくださいね。

あなたのプロポーズ成功を祈っています!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

以上、知らなきゃ損!バラの花言葉&本数の意味+α:プロポーズ編でした。

また次回の記事で逢いましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-プロポーズ
-,

Copyright© はな極 ー花kiwamiー プロが教える花贈りブログ , 2018 All Rights Reserved.